建て替えは時間がかかる?

住宅の築年数がたち、そろそろリフォームか建て替えが必要な時期だなと考える時があります。
機器が古くなってきて使い勝手が悪くなってきた、この先子供が大きくなってきたとき使い勝手のいい家に、今のうちにしておこうかなという時、ふと思う事が、建て替えってかなり時間がかかる?その間別のところに暮らしていなければならないから、やっぱりリフォームの方がいいのかな?という事です。

確かに建て替えの場合、時間がかかりますが、リフォームも大がかりなものになれば、時間がかかりますし、他のアパートなど仮住まいが必要になる場合もあります。
建て替えと一口に言っても、どういう風に建築するかによっても時間がかかるか、かからないかに違いがあります。

建て替えに自由設計を選んだ場合と規格住宅を選んだ場合では金額的にも施工の進み具合にも違いが出てきます。
自由設計の場合、自分たちの希望を取り入れた理想の住宅を建築する事ができますが、その分費用がかかります。
規格住宅の場合、決められた建材、機器などからチョイスしていかなければならないので必ずしも希望に沿った住宅になるとは限りませんが、その分費用が低くなりますし、時間もかかりません。

どこに重点を置くかによって違いが出てきますが、効率よく建て替えを進める場合、自由設計でも規格住宅でも希望を明確にしておき、譲れるものと譲れないものを決めておくことが必要です。
当サイトは建て替えをいかに効率よく行えるかを考えるサイトです。
住宅の建て替えを考えているご家族のお力添えができれば幸いです。